FC2ブログ
日々の生活をスピリチュアルの観点から幸せに役立つメッセージなどお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | スポンサー広告 |
立秋 涼風至 お盆
立秋を過ぎ、日中は暑いものの朝晩は湿度が下がり涼しい風が吹くようになりました。
甲府ではコオロギも鳴き始め、時間の流れを感じます。

さて、この時期と言えば、戦争に関することを目にすることも多くなります。
この時期が日本の風習であるお盆を迎えることに改めて意味深さを感じます。

戦後67年を向かえました。先日、広島原爆の日に行われた平和式典において、原爆投下を命令したトルーマンアメリカ大統領のお孫さんが出席されたニュースがありました。

招待した方、招待されて来日された方、それを受け入れた広島県民をはじめとする日本人の三方向からの立場から考えると感慨深いですね。

67年の時を経てのこの出来事は、「時間の流れ」、「許し」などの意味で戦後と言う過程がまた一つ進んだのではないかと感じます。

また、当時の大統領は数十万人の命を奪ってしまった良心の呵責を一部お孫さんが果しています。

私達は、ご先祖様と物理的に遺伝子、霊的に家系のカルマや想いが繋がっているとも言えるし、共に生きているとも言えます。

抱えている問題や不安感は、ご先祖様とも共有しています。それに気づき、理解し癒していくことも供養に繋がります。

ほとんどの人のご先祖様が戦争を体験し、悲惨さ悲しみ、飢えなど困難を乗り越えて私達に命を繋いでくれました。そして、その前の時期も様々な困難を乗り越えて・・・。

様々に起こること、感じること、、、全ては意味のあることです。

お盆の時期だけでも家族でご先祖様に想いを馳せる時間を作っていただきたいです。
グラードでは13日まで供養の申し込みを受け付けております。
スポンサーサイト

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<三平です | gradoスピリチュアル日記 | 毎日が大事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| gradoスピリチュアル日記 |
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。