日々の生活をスピリチュアルの観点から幸せに役立つメッセージなどお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | スポンサー広告 |
SNS疲れ
SNSを通しての人間関係や、それに生活のなかで囚われ過ぎることによって「SNS疲れ」が最近は社会現象となり、もっと小さな枠組みのなかで本音でコミュニケーションが取れるSNSが脚光を浴びているようです。

なんとも時代の流れの速さに翻弄されます・・・。

ここ数年で爆発的に普及したフェイスブックをはじめ、ミクシーやツイッターは人をつなげるツールとして活躍していますが、SNS疲れというそれによる反動もあるようです。

私も以前ミクシーをしていましたが、結局、関わる人や自分の時間的余裕などを考慮し、「面倒くさい・・・」となってやめてしまいました。今は必要に応じて覗く程度です(笑)。

そんな中で以前から気になるのは、日記などの書き込みが多くの人の目にさらされるので、世間体を気にして良いことをばかりを書いてるケースが多い点です。

人生、そんなに毎日毎日楽しく、人々に感動と教訓を与えるような日記はかけません。書いているのは、苦しみながらだったり、矛盾を抱えながら良い方向に無理やりこじつけていたり(必要なことなのですが、納得できていないとマイナスです)、義務的なものになっているのではないでしょうか?

この積み重ねは、相当な精神的な負担となることでしょう。

本当に必要なのは、ごく限られた数人の何でも話せる人ではないでしょうか?

グラードに相談される方の多くは、もちろんスピリチュアルな観点を知りたい学びたいという思いもありますが、親や恋人・夫婦や家族、友人知人などにこんなこと聞いては、恥ずかしかったり、偏見や、今後の関係などを考えると話せない心の奥底からの悩みを相談していただいています。

また時と場合によって、スピリチュアルなどを抜きにしてプライバシーを守るし、どうせ会わない人だし(笑)と、私のような第三者に相談するというのも重要なのだなとつくづく痛感し、縁あって出会った人をしっかりと良い方向に寄り添っていくことの責任の重大さを感じています。

あなたには信頼して相談できる人がいますか?自分を応援してくれる人はいますか?
良いことも悪いことも話せる関係性、互いの良いところを生かし、励まし助け合える人間関係を日ごろから築いていくことが人生の財産となることでしょう。もし今いなくても遅くはありません。周りの人を気にかけ声をかけてあげてください。

【ニュース記事転載】
オープンなSNSに比べ人間関係が濃密な分、自分の発信に対し、確実に反応が得られるのも人気の一因だ。アプリに詳しいライターの池田園子さんは「利用者が増えるにつれFBやツイッターへのリプライは少なくなるが、相手限定アプリは必ず返信があり温かみがある」と話す。

■「LINE」も限られた相手が対象

 世界で6千万、国内でも2800万人の利用者を抱える無料通話・メッセージアプリ「LINE」も、スマホの電話帳をベースに、現実世界に即した限定的な人間関係を前提とする。8月にはSNS機能も追加、写真やコメントを投稿し、友人に近況を知らせることができるようにした。


sns


 博報堂DYグループソーシャルメディアマーケティングセンター事務局長の堀宏史さんは「オープンなSNSとクローズドなコミュニケーションサービスの関係は、実生活でのワークライフバランスのようなもの」と指摘する。FBなどで表向きの自分を発信し、親しい仲間とは肩の力を抜いて本音で付き合う。オンライン上でもそんな人間関係の使い分けが進みそうだ。

(松本史)
スポンサーサイト

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<Facebook 街角で見知らぬ人にあなたのプライバシーはすべて知られる | gradoスピリチュアル日記 | 運動も今が大事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| gradoスピリチュアル日記 |
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。