FC2ブログ
日々の生活をスピリチュアルの観点から幸せに役立つメッセージなどお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | スポンサー広告 |
映画「地球が静止する日」
前回の記事から繋がるのですが、先日、映画「地球が静止する日」を見ました。

ネタバレです。内容を知りたくない人は読まないでください。

大まかなあらすじは、このままでは攻撃的な人類が地球を滅亡させるため、地球外生命体は地球を救うため人類を一掃しようとします。

これまで人類が変わることを見守ってきた地球生命体は、作戦を実行する上で人類とかかわりを持ちます。その接触で人類に絶望するのか、希望を持つのか?がクライマックスとなります。

以前から、見たいと思っていたのですがなかなか見られず、やっと見ることが出来ました。内容はまさに私が数年前に神様にお伺いを立てていた内容そのものです。このように映画となり世に送り出され注目を集めるのは、ある意味注意すべき点であり、今に必要な内容なのだと感じます。

とても大きな視点で考えて見ますと、われわれ人間は、地球を人間に例えると、微生物のようなものです。地球の悪玉菌となって悪い作用を及ぼし殺してしまうのか?それとも善玉菌となって地球の生命を支えるのか?

実際の微生物の世界でも、数種類の菌の活動が活発になると、腐敗が起きます。数百種類の菌が共存すると発酵がおき浄化作用をももたらすのです。

人類が争いや自我、欲望に駆られた割合が多くなり悪玉菌になってしまうのなら、抗生物質で強制的に死滅させることが起こるでしょう。互いを認め共存することが出来るなら地球にとって善玉菌となることが出来るできるでしょう。

これは人類のあらゆる枠組みにも言えることです。

その他、「デイアフタートゥモロー」「2012」などが興味深いです。

「デイアフタートゥモロー」に関しては、実際、太陽から来るエネルギー(電磁波)の増加により北極や永久凍土が溶けて海へ流れ出した低温の海流により、昨今の異常気象を起こしていると感じます。

話が大きくなりますが(笑)、私達はまだ人類滅亡の危機を救うことができます。

感謝のエネルギーを日ごろから発し、カルマを浄化し、エネルギーを貯めておく事が大難を小難に、小難を無難にします。

あらゆる事に言えますが、出来る努力をして最終的に頼れるのはこの感謝のエネルギーとよいカルマしかないと断言できます。

困ったときだけの神頼みは通用しません。それでもし叶うようならそれは、悪霊です。忘れた頃にすべてを失う事に繋がります。

感謝をすることは、自己の為にとどまりません。あなたの感謝のエネルギーは遠く離れた誰かの命を救うかもしれないと思うとロマンチックですね。
スポンサーサイト

HPアドレス「grado
ご相談はこちらからmail

↑応援してくださる方はクリックをお願いします↑

面倒ですが、表示されるランキングの中から
「gradoスピリチュアル日記」
を探しクリックしてください。励みになります。

FC2ブログランキング

別窓 | 未分類 | コメント:1 |
<<ケセラセラ | gradoスピリチュアル日記 | 内への回帰>>
この記事のコメント
[]
感動しました。同感です。
2013-01-29 Tue 01:31 | URL | 羽のラスカル☆ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| gradoスピリチュアル日記 |
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。